JBP(JINKEN Bicycle Products)について、24inch Street Trial Bike (trMOZU)についてなど、jinkenの(ほぼ)自転車尽くしのブログ。

2009年10月4日日曜日

自転車図案:北千住にて

今日は用事で北千住へ。
普段あまり行かない街に降り立つと、次々に目に飛び込んできます・・・
面白自転車図案が。

まずこれ。

すごいですねーなんか。
子供用でしょうか?
コンパクトでハンドルが高い!
そして、チェーンステイだけなぜかないパターン。
これだけおおざっぱなのに、
よく見るとフロントハブだけはちょこっと黒丸で表現されています。
リアは?ほったらかし!

つぎはコレ。
道路標識でよく見る感じかと思いきや。
なぜか細かいところでアレンジが加えられています。。。
こんどはリアハブだけ強調されてます!(スプロケってこと?)
この変なかたちのペダルの表現、あちこちで見かけますが、
これって誰かが描いた図案を真似て、また真似て、真似の連鎖が起こってるんでしょうか。
いったい、誰が描いてるんでしょうか。
謎です。
おっと、これはなかなかまともですが。
チェンリングは描くけどクランクもペダルも描かないというパターンです。

まぁまぁのバランスですかね。
その2メートルとなりにはこんなのが。
チェーンリングも描かない!
けどBBは強調する!!
という意味のわからないパターンです。




ほんとに、自転車図案を通して見えてくる、
人間の想像力のバリエーションって面白いですね。
自分なら絶対こうは描かないのになぁ、というパターンの連続です。

飽きません。

オマケ:

北千住でこんなものを発見。


ダルマ!
しかもこれは・・・。
岡安製作所にあったやつと同じじゃないか?

しかも、なぜか珈琲屋さんのショーウィンドウの中です。
レトロな雰囲気出したかったんでしょうか。
ブリジストン製です。
間違いない。

昔ブリジストンから発売されたけど売れなかったので
全国の自転車屋さんに看板用として配られた、という説のある自転車ですね。

まさか珈琲屋さんの看板とはね。

ショーウィンドウの中に置くと、
自転車ってなかなか良い雰囲気になりますね。

将来、自分もお店を出すときには自転車を飾ろう。
(ん?何屋さんだろう?まぁそれはそのときに考えよう。)

0 件のコメント:

コメントを投稿